住む人の心に応えるサカエ建設なら安心して任せられる

特定地域の住宅施工の特徴

間取り

個人の住宅の施工法

神戸で個人が購入する注文住宅には、歴史や風土に影響を受けた様々な特徴が見られます。神戸は過去に大震災を経験した場所ということもあり、注文住宅についても耐震性に優れたものが主流となっています。国が定めた耐震基準をクリアすることはもちろんのこと、それ以上に耐震性を高めてもらうことも可能なのです。また、デザインについても神戸の注文住宅は個性的です。古くから海の玄関口として海外との交流が盛んだった神戸には、ハイカラな西洋文化が根付いています。そのため、窓一つとってもモダンでお洒落なデザインが好まれているのです。こういったことを踏まえて、神戸で注文住宅を取り扱っている業者では様々なタイプのデザインが用意されています。窓やドアなどの建具や建材については、海外から輸入してもらうこともできます。壁紙などの内装に必要な材料についても同様です。神戸は、北側に山がそびえ南側に海が広がるという独特な地形を形成しています。そのため、北側と南側では適した家の構造が異なるのです。家の建つ場所に応じて効率的に光や風を取り込むことができるように設計に工夫が施されています。もちろん、どのような家にするかは施主やその家族の意見が最優先に反映されます。神戸で注文住宅を取り扱う業者には、以上の点に考慮した様々な家づくりのノウハウがあります。そのため、神戸で注文住宅を希望している場合にはその土地で長く営業を行っている専門の業者に施工を依頼することが大事です。